国内旅行よりも海外旅行の方が安いのは本当か

滞在費を考えると海外は安い地域が多い

国内旅行と海外旅行なら海外旅行の方が費用がかかると考える人が多いでしょう。確かに滞在先によっては国内よりもかなり高くなってしまうこともありますが、行き先を選べば国内旅行よりもかなり安上がりにできます。物価の高さは国によってかなり違いがあり、日本は他の先進国と並んでかなり物価が高い地域です。宿泊や食事、レジャーなどにかかる費用は海外に比べると高い場合が多いのです。アジアやオセアニア、中東やアフリカなどに行けばかなり物価が低いので滞在費を節約できます。北米やヨーロッパを選んでしまうと日本とあまり変わらないか、むしろ高くなってしまうこともあるので気をつけましょう。

交通費も買い方次第で安くなる

海外旅行に行くには長距離の移動をしなければならないので交通費がかかるのは当然かもしれません。船旅をするという選択肢もありますが、滞在先での観光や娯楽を楽しみたいと考えたら飛行機で移動することになるでしょう。飛行機は国内でもかなり高いから海外に行くとなるともっと大変なことになると考える人もいるかもしれません。しかし、買い方によっては航空券はかなり安くなるのが現状です。

格安航空券が流通するようになり、特にセールのときに購入できれば新幹線よりも安い値段で海外に行けます。買い方次第なのは確かで、正規運賃で大手航空会社のチケットを買ったらかなり交通費がかかってしまうでしょう。東南アジアや東アジアの各国にはかなり安いチケットが流通しているので、破格での旅行が実現できます。

フラマイレーツとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です